初心者の海外旅行基礎知識

パスポート取得に必要な書類

パスポート申請には、各種書類が必要です。

 

最初の申し込みの時点で全て用意していくとスムースに申請が行えますから、必ず事前に用意して持っていくようにしましょう。

 

では、必要書類とは具体的に何かと言うと、以下の通りです。

  • 一般旅券発給申請書一通
  • 6ヶ月以内に発行された戸籍抄本、または、戸籍謄本一通
  • 35×45センチなど規定を満たした写真一枚(免許用写真ならOK)
  • 運転免許証、写真付き住民基本台帳など、身分を証明できる書類
  • 住民票

 

写真は、免許用写真として正式に撮影されたものなら問題ありませんが、そうでない場合には様々な規定があり、規格外の場合には通用しません。

 

具体的には、メガネや帽子やマスク、前髪などで顔が隠れていると不可です。

 

また、写真サイズに対して顔が大きすぎたり、小さすぎる場合もダメでしょう。

 

顔が完全に正面を向いておらず、傾いていたり、中心からずれていても認められません。

 

もちろん、背景や影が写り込んでいる写真も使えません。

 

さらには、ピンボケ写真や笑顔などの作り顔、背景色が濃い場合なども不可となります。

 

身分証明書の書類も運転免許証のようにそれだけで認められるものもありますが、二点必要なものもありますからよく注意してくださいね。

 

一点で認められる身分証明書としては、基本的に国や県などが発行した、または、国が認めた機関が発行した写真付きの身分証明書などです。

 

各種健康保険証、年金手帳、年金証書、印鑑証明、学生証、企業の社員証、母子手帳、資格証明書などは、二点の提出が必要となっています。