初心者の海外旅行基礎知識

もっていくと便利なもの

海外旅行は国内旅行とは異なり、多くの荷物が必要になります。

 

海外旅行で必要不可欠な荷物としては、パスポートや航空券、クレジットカードや現金などです。

パスポートや航空券は持っていかないと海外へでることができませんし、パスポートは現地での身分証明にもなりますので、必ず持っていかなくてはいけないものだと言えるでしょう。

 

他にも、現地での着替えなどは欠かすことの出来ない持ち物です。

 

現地の気候を考えて着替えなどを用意すると良いでしょう。

 

また、現地でドレスコードのあるレストランに出向く機会がある場合には、着替えと共にジャケットも用意しておくと良いですよ。

 

海外旅行では、スリッパも用意したいものの一つです。

 

海外旅行の場合、飛行機の機内で長時間過ごすことも多く、靴を履いていると足が疲れてしまうことも考えられます。

 

それではリラックスできないので、スリッパを用意し、機内で履きかえるとよいでしょう。

 

また、ホテルやステイ先でスリッパが必要になることもありますので、持って行って損のないものだと言えます。

 

海外旅行には、他にも持ち込んだデジカメの充電やドライヤーを使用するため、携帯電話の充電をするために、変圧器を持っていく方がいいでしょう。

 

それに、時差ボケで寝坊しないように、目覚まし時計や腕時計を持っていくと重宝します。

 

できれば、電卓や筆記用具、アイマスクや枕などといった機内安眠グッズも持っていると便利かもしれません。

 

快適な海外旅行をイメージして必要なものを用意するようにしましょう。