初心者の海外旅行基礎知識

パスポート盗難防止に

海外旅行でパスポートを盗難されないためには、色々と工夫が必要です。

 

海外旅行ではパスポートは命の次に大切なものだと言われていますので、盗難などのトラブルに遭う前にきちんと対策を行うことが大切です。

 

パスポートを盗難されないようにするには、肌身離さず持っていることが良い方法だと言われています。

 

ホテルなどの部屋に置きっぱなしにしたり、スーツケースに入れっぱなしにすることは大変危険です。

 

持ち歩くことが無理な場合には、ホテルフロントのセーフティーボックスに預けると良いでしょう。

 

パスポートを持ち歩く場合に、ウエストポーチに入れているから安心だと思う方もいるかもしれません。

 

しかし、ウエストポーチでも危険です。

 

特に、ワンタッチで外すことのできるウエストポーチならば、すぐに外されてしまいます。

 

また、背中に背負うナップサックなども、知らない間にナイフで切られて中身がなかったなどということもあるので、安全とは言えません。

 

パスポートを持ち歩く場合には、斜め掛けのかばんで前にかばんをもってきて、手を添えておくくらいの念入りな対策を立てた方が良いでしょう。

 

また、今はパスポートを持ち歩く場合に色々な貴重品入れを利用すると便利だと言われています。

 

衣類の下に隠して外から見えないようになっている貴重品入れが何種類か売られていますので、こういった盗難防止グッズを利用するのも良い方法かもしれません。